■ブルーノ・ムナーリ



cover英語版 Romilda the Frog(カエルのロミルダ)Bruno Munari(ブルーノ・ムナーリ)
Corraini 2000年のreprint
2400円 B+

ブルーノ・ムナーリ(1907年ー98年)が1958年に製作したものの、未刊行のままだった1冊。
97年に作られた版の再版です。いやはや、これは楽しいっ!

ロミルダは、元気いっぱいメスのカエル。
家族と暮らす水路から飛び出して、冒険を繰り広げます。
八百屋さんの店頭でレタスのケースに飛び込んだかと思ったら、
今度は、そのレタスで作られたサラダボールの中へ、
さらには傘の上へ、傘の持ち主のお宅へ、バスルームの石鹸入れへ、
あちらこちらへ飛び込んで・・・。さて、どんな展開になるのやら。
グリーン、黒、ところどころにキキ色のように使われたオレンジ。
絞られた色数が効果的に使われていて、余白の白が豊かに見えます。状態良好。

ソフトカバー 48ページ 天地22㎝×左右24.8㎝



cover英語版 Never Content(ぞうのねがい)Bruno Munari(ブルーノ・ムナーリ)
Corraini 2001年
3200円 B+

1945年、ムナーリが当時5歳だった息子アルベルトのために制作した仕掛け絵本。
その吊作シリーズの復刻版です。
日本語版は「ぞうのねがい《。
次々に登場する動物が、それぞれ別の動物になりたいと願っています。
動物の頭にある小さな差込みページを開くと、なりたい動物が隠れていて、 頭の中にある動物が見えるという仕掛け。
重たいゾウは軽やかに動き回れる鳥になりたくて、
鳥は飛んだり歌ったりするのに飽きていて、水中を自由に泳ぎ回れるサカナになりたい。
サカナは・・・。
子どもにも理解しやすく、大人が見ればそれなりに感じる部分が大。
秀逸のデザインでもって、これだけの内容を伝えるムナーリはやはりさすがです。
光をあてるとわかるようなキズ、角の小さいオレなど少々のイタミはありますが、良好。

ホッチキス綴じ 10ページ+差し込み 天地32㎝×左右24.2㎝



cover英語版 The Yellow Conjurer(黄色い魔術師)Bruno Munari(ブルーノ・ムナーリ)
Corraini 2001年
3200円 B+

1945年、ムナーリが当時5歳だった息子アルベルトのために制作した仕掛け絵本シリーズの1冊。
97年に作られた復刻版のreprinted。
「レディース・アンド・ジェントルマン、4つのボールをご覧ください。
私がてのひらを返すと、ほーら、ボールは消えてしまいます《
マジシャンの話し言葉で、マジックの仕掛けをネタに使った絵本。
遊び心いっぱいです。
光をあてるとわかるようなキズ、角の小さいオレなど少々のイタミはありますが、良好。

ホッチキス綴じ 10ページ+差し込み 天地32㎝×左右24.2㎝



cover英語語版 LE MACCHINE DI MUNARI(ムナーリの機械)
CORRAINI 2001年
2400円 B 表紙少ヨゴレ 背の天地少スレ

もともとは1942年に出版されたもので、ムナーリのユーモア溢れる初期のナンセンス本。
巻頭に作者写真が掲載されていますが、その写真からして遊び心たっぷり。
機械というのが、どれもクセもの。目覚まし時計をおとなしくとめるための機械、
あなたの留守中に楽器を吹き鳴らすための機械などなど。
それも、鏡にうつったネズミを見たネコが動き出して、その動きによって滑車が動いて、アヒルが暴れ始めて・・・といった奇想天外な機械ばかりです。
もとはムナーリが友人たちを楽しませるために描き始めたもので、イタリアの風刺雑誌『セッテベッロ』にも掲載されたのだとか。
マジメなんだか上マジメなんだかわからない、でもカタツムリやらカエルやら盛り込まれて、遊び心たっぷりユーモラス路線なのではないかと。きっと、絵本のように楽しめばいいのだろうと思います。
赤とグリーン、ベージュと水色など、特色の2色づかいの印刷がきれいです。

ハードカバー 36ページほど 天地28.5㎝×左右21.3㎝



coverイタリア語版 su Munari(あなたのムナーリ)
Abitare Segesta Cataloghi 99年
7400円 送料サービス(ゆうメールの場合) B

副題は「104の証言と152の書き下ろしによるムナーリ《。
ムナーリ通たちがそれぞれの視点からムナーリの魅力を語っており、
152点もの未発表、カラー写真を掲載。
ブックデザイン、エディトリアルなど、丁寧に作られた本であることは一目瞭然。
ムナーリの仕事を丁寧に拾い上げた一冊で、
ひとりの人が生涯に成し遂げる多彩な業績、そして人々に与える影響の大きさに打たれます。
表紙は黒地なので光をあてるとわかるようなキズ、
角の小さいオレなど少々イタミはありますが、99年の古書としては良好といってよい域。

270ページほど 天地23.9㎝×左右16.9㎝



トップページに戻る